経験23:デジタルフォトフレームを使ってみてその存在意義は・・・

[経験] ブログ村キーワード
 本日は「デジタルフォトフレーム」のレビュー記事です!

 デジタルフォトフレームとは、写真の画像データをスライドショーのように延々と表示できる小さなディスプレイのことです。

 なので、思い出の写真を色々と表示して、ボーッと眺める事ができて、いっぱい撮りためた写真を無駄にせず活用する事ができます。

 うちで使っているのは、デジタルフォトフレーム型の固定電話です。

 デジタルフォトフレームが電話の親機となっていて、ディスプレイで電話を掛けたり、電話帳を管理したりできて、子機が2つ付いている。というような商品です。



カッコいい電話です!

 奥さんが固定電話が必要!と言い張るので(僕は不要!と言ったのですが・・・)、この固定電話をチョイスしました。デジタルフォトフレームを置いてみたかったので良かったです。


良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング

 さて、デジタルフォトフレームが気になっている人の参考に、自分の感想としては、置いていて満足はできますが、「そこまで見ない」商品かもしれません!と感じています。

ハンズネットでショッピング!



 自分は写真が好きです。出かけると結構写真を撮ってしまいます。思い出に浸るのが好きですし、忘れた思い出も写真を見れば思いだすこともあるからです。

 しかしながら、デジタルカメラが普及してからというもの、失敗してもいいからとにかく撮っておこう!と撮りまくる結果。。。写真が多すぎて見るのが大変。

 整理するのが大変。現像するのが大変!結局写真をハードディスクの中で放置している状態です。




 大きなイベント毎の写真などは、現像しようと整理することもありますが、その他の写真に関しては見るのが大変なので埋もれてしまいがちです。非常にもったいないです・・

 そこで、デジタルフォトフレームを使うことにしました。本体に挿入するSDカードに写真を保存さえすれば、ランダムで次々と写真を映し出してくれて、何気なくいつでも見ることができます。お手軽ですね!

 現在、リビングテーブルの前に置いているのですが、ご飯を食べる時やリビングテーブルでのんびりする時など、ボーっと眺めることができます。

 次々と懐かしい思い出写真が出てくると、楽しい気持ちになりますし、そばにいる人とも話題ができたりします。

 しかし、意外とその他はそこまで見ないことに気づきます。

 慣れると部屋のインテリアに溶け込んで全然目に入りません。この点が、デジタルフォトフレーム購入時の買うかどうかの分け目だと思います。

 現像せずに眠らせておくよりは、写真を活用できています。ですが、そこまで目に付かない。現像した写真アルバムほどは思い入れが少ないかもしれません。不思議ですね。この感覚。

 もう1つは、スマートフォンで写真を簡単に眺めることができるのも、デジタルフォトフレームの存在価値を下げる原因なのでしょうね。

ネットでファッションコーディネートを!



 あると良い・・でもなくても良い。そういう商品だと思います。コンセントも必要ですしね(意外とやっかい)

 以上、デジタルフォトフレームのレビューでした。

 うちで使っている、デジタルフォトフレーム型の固定電話を紹介します!

 電話として見ればかなり良いです! 
 
おススメインテリアフォン!ぜひ!


結構いいです!インテリアフォン



こんなスリムなのもあります!





 フォトフレームが親機で、子機が2個ついてて、2階建ての家にお住まいの方に非常におススメです!!


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブロトピ:こんな記事作りました

注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...