経験153:「あそびのおうち」は温かみのある木のパズルです。値段的にも赤ちゃん用プレゼントに良いおもちゃです。

 本日はお家の形をしたパズルのおもちゃの話。

 木製のおもちゃは赤ちゃん向けのものに多いですが、やっぱり触っていても安心感があります。
「木の温かみ」と良く言いますが、良い表現だなと思います。

 このおもちゃは家の形をしていて、屋根部分が星形や丸形、ハート形等のパズルになっていて、はめ込めるようになっています。

 家の側面には馬と太陽?的なものがついていて、クルクルと動かすことができます。さらにカラフルなそろばんもついていて、それぞれクルクル遊ぶことができます。

 さらに、家のドアもついていて、カギをかけることができます。
 
付属品です。カラフルなパズルです。

 自分は購入時の箱を見ていなかったのですが、このおもちゃ、先日紹介したスロープトイと同じくfamiliar製 かなと思っていたら・・・エドインター というメーカー製だそうです・・・

 木製のおもちゃって見分けがつかない!メーカーを気にする方ではありませんが、作りや色使い、触り心地が同じような仕上がりとなっています。

屋根のパズルはスムーズに入ります。

ブログ村に参加しています。
良かったらボタンをポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ


側面にそろばんがついてます。
 このおもちゃも角部やエッジ部分は滑るような触り心地で、尖っている部分がありません。相当に磨き込まれています。

 日本玩具協会が定める、おもちゃの安全基準「ST規格」というものを取得しているようです。任意基準でしょうが、一応安心感がありますね!!多分、舐めても大丈夫な塗料を使っていて、触ってもケガをしないような処理、隙間を確保していると思われます。


左右側面には馬?太陽?みたいな可動ギミックがついてます。
 家電やその他商品にも安全基準や業界基準がありますが、、、面白いですね。


ドアにはカギがついてます。
 さて、子供の遊び方ですが、2歳ちょっと過ぎたころに、初めて丸形か三角型のパズルを入れることができたのを覚えています!
 
 それまでは、パズルということは当然分からなくて、パズルのピースを持ってコロコロさせたり、そろばんを触ってみたり、馬をクルクルする程度でした。

 ある日突然、できるようになるんですね子供って。毎日の積み重ねでしょうか!?

 1個づつ形の違うパズルを入れることができるようになっていきました。

 なぜか、ハート形がものすごく難しいらしく、最後までなかなかできませんでした!

 そして、2歳半くらいになると、以降はほとんど遊ぼうとしていません。

 やはり赤ちゃん向けという感じがしますね!

 でも木製のおもちゃ、飾っていてもポップで可愛いのでしばらくは置いておこうと思っています。

 値段も3000円程度で、かなり色々とジャストなおもちゃだと思います。

 プレゼント・贈り物にいかがでしょうか!!??

 

楽天市場で、年末グッズを探しましょう!
 

人気の投稿