経験198:トイレの換気口・換気扇を1年掃除していないと・・・ とんでもないことに!

 前回のブログで、エアコンを1年掃除していないとどうなるかを紹介しましたが、今回も同じように1年ぶりに掃除しようとして驚いた場所について紹介します!

 それは・・・ トイレの換気口・換気扇です!

 トイレの換気扇というと、今時のお家に必ず設置されていなければならない24時間換気としても利用される設備です。

 一見すると、「トイレの臭いだけを換気するもの」と考えておられる方も多いかと思いますが、家全体の空気を回している重要でパワフルな機械です。

 家全体の空気・・つまり家全体のホコリ!は言い過ぎかもしれませんが、家のホコリや汚れた空気を外へ出す通り道なので当然お掃除が必要です。




 ですが、そのホコリの溜まり方・・・想像以上です!!あんなに小さなファン・穴なので大したことないだろうというイメージですが、フタを開けてみると・・・ビックリでした!


 早速、お掃除のためにファンのガードを外します。ファンの四隅のネジをドライバーで外すと、ファンが外れます。が、ケーブルが繋がっているので外すことはできません!

ケーブルでつながっていて、これ以上外れません。

 ファンを裏返すと・・・ファンにホコリがめちゃくちゃひっついていて、バラバラ・・・とこぼれてきました!!

良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング

 そして・・・外へ通じる網を見ると・・・ アレ??外の光があまり見えない・・・

ホコリで塞がっています!

 よく見ると!ホコリです!ホコリ!! ものすごいホコリが堆積していて、網をふさいでいるのです!そして、筒の表面にも大量のホコリが・・・





 これでは、換気扇の役目を果たせていないと思われます!電気代だけがかかっているだけ!
 

 ホコリを拭き取ってみようとしてみたところ・・・ キッチンペーパーで少し触れただけでホコリまみれに!!

 ファンがケーブルでつながっているので、支えながらの掃除になります・・・手が重いです!


 換気口が高い位置にあるため、掃除機もうまく扱えず、そこら中にホコリをまき散らしてしまいます!

 かなり掃除をすると、ようやく外の光が見えてきました。


 掃除をするときは、筒の中に手を突っ込んでゴシゴシするしかないのですが・・・

 気が付けば、手が血だらけに(汗)!!なぜ??

痛かったです!注意しましょう!

 それは、筒の周辺のエッジがめちゃくちゃ鋭いバリだらけなのです・・・ 筒はプラスチックかと思っていたのですが、金属でした。しかもエッジ処理がされていないのです。


筒の周辺がエッジだらけ・・・
 家についているトイレの換気扇・・・ メンテナンスのことなんて、全然考慮されていない製品でした。また、ユーザーが触って掃除しなくてはならない場所の金属部エッジやバリがたったままの仕上がりなんです。

 驚きました・・普通の電化製品や玩具などでは考えられない品位です!



 家の設備なんてそんなものなのでしょうか・・・ それとも、自分が安物の家を建てたからでしょうか・・・ おそらく前者なのだろうと思われますが・・

 掃除をしなくて良いはずはないので、非常に不満のある設備だと感じました!!

 お掃除の時には本当にご注意ください!すぐに手が切れます!



 結構掃除をしてようやく綺麗になりました。ファンをONすると、掃除前に比べてかなり空気が吸い込まれているのを感じます。

 トイレの換気扇を放置されている方は、ぜひお掃除してください!

 但し、高い位置にあって、かなり掃除がしにくいです。なので、ホコリが周辺にかなり散らばると思いますので、掃除機を掛けなくてはならなくなります。

 結構な大仕事になります!掃除をしないと、見た目では分かりませんが、換気できない状態である可能性が高いです!





 エアコンと同じく、長くても半年に1度の掃除を心掛けたいと思います!!



ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

人気の投稿