経験272:盆踊りギネス記録挑戦!の瞬間を見てきました!ギネス記録ってどうやって決めるの!?

 先日9月9日(2017年)に、毎年開催される「八尾市の河内音頭まつり」でギネス記録が更新されました。

 ギネス記録の内容は、「2872人で5分間盆踊りを踊る(踊った)」というもの。今回の八尾河内音頭まつりは第40回ということで、記念だったのかもしれません。

 八尾市は大阪市の隣です。ですが、工場がいっぱいある下町感のある場所。そんな大勢集まるのかな~という感じです。


良かったら下のボタンをポチッとお願いします!

人気ブログランキング


 この2か月前の7月には宮崎県で、「新ばんば踊り」を2748人で踊りギネス記録を更新したばかり。常に盆踊りでギネス記録は競い合っているということですね!

 さて、ギネス記録挑戦は18:30頃ということで、まずはお祭り自体を楽しむのですが、規模は小さめ!です。





 大阪4大緑地公園の1つ、久宝寺緑地のグラウンドで行われます。地元の飲食店が中心の屋台が並びます。ちょっとした”B級グルメフェス”のような雰囲気でした。



 お店の数は40店前後くらいでしょうか・・なぜかカキ氷屋さんがなかったのが印象的でした。子供に「カキ氷」食べに行こう!と行ってきたので悲しくなりました。


 その他、そそられるお店はそれなりにありました。色んな唐揚げ屋さんやジューシーな焼きモツや、インドカレー等々、地元のお店でこんな美味しそうなのあったかな~?と思いました。


 最もこの時そそられたのが「焼きモツ」でした。口に入れるとすぐにとろけるジューシーなお肉に、タレが十分に染み込んでいる・・たまりませんでした!

 でも、「500円でこれだけ(汗)」というのが衝撃的すぎてショックを受けながら食べていました。。


 こんなに美味しいのにケチってこの料金設定・・ お店の宣伝効果になるのに絶好のチャンスなのに勿体無いことするなこのお店は・・と思ってしまいました。




 その最初に食べたモツの恐怖から、お腹を満たすために次は大物狙いでいきました。それが、チェダーチーズハンバーガー!ポテト付き800円でしたが、ボリューミー!




 見た目からして、マ〇ドを凌駕しています。マ〇ドのCMのような分厚いハンバーガーで、噛り付くのは無理!シャキシャキレタスにジューシーお肉。本当に肉汁がボタボタ~っと垂れて困りました・・・



 パンはオコゲ付きで少々固めでした。このバーガーには満足!カキ氷を食べたがっていた子供には結局アイスクリームを買ってあげました!




 さて、時間が近づいてくるにつれ、人も増えてきました・・・





 ゾロゾロ・・・でも、時間になっても始まりません。なにやら人数を集めているようです。足りないのか!?そんな感じでした。




 ここでギネス記録についてですが、その人数で踊ればいいんだろ!?というだけではありません。「服装」・「履き物」までチェックされ、そして何より「盆踊りを間違えずに踊れる」ことが条件となっています。






 なので、事前に資格を満たした人のみ参加が可能です。盆踊りに関しては、今回は河内音頭が対象です。なので、参加者に子供はいません。結構真剣かつ、楽しく踊ろうというコンセプト。


 人数が集まったようで、アナウンスが始まりますが・・誰か分からない偉い人が挨拶をして、次に偉い人が挨拶して、次に主催者が挨拶して、次にゲストが挨拶して、そしてギネスの審査員が挨拶して・・・「早く始めろ!」って感じです!





 練習3分間の後、ギネス審査員の合図でいよいよ本番5分が開始されました。結構緊張感ありました。どうやって判断するのか不明ですが、全体で5パーセント間違えたらNGだそうです。そんな判断無理だろ!と思いますが・・・

 みなさん真剣にかつ、楽しんで踊られています。2800人くらいの人が一斉に、整列して踊る様は少し感動です。5分間踊り終わった後の達成感はあると思います。

 ちなみにギネスの審査員は60名ほどいたそうです。これって申請費用いくらなの??って恐ろしく感じました。。まさか税金なんじゃないですか?!

 さて、自分はこのギネスの結果は次の日のネットニュースで知りましたが、記録達成だったようです。小さな町ですが、それでも全国区のニュースになれば本当に少しは宣伝効果になるな~って感じます。

 来年また記録は更新されるでしょうが、夏のシーズン終わりを狙った今回の挑戦!達成できて良かったですね!ギネス審査員になってみたいです!





ブログ村に参加しています。
良かったら下のアイコンをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...