経験172:三十台後半ですが、転職活動をしました。勤め先の会社の経営が悪くなるとはどういうことか?

[経験] ブログ村キーワード
 自分は普通のサラリーマンです。

 そんなに頭が良い方ではありません(笑) が、 運がよく、上場の企業で働けていました。

 そして、運がよく開発職でお仕事をさせて貰っていました。

 ついほんの数年前までは、普通に今の会社で平凡に生活をしていくものだと考えていました。

良かったら下のボタンをポチッとお願いします!


人気ブログランキング


 どちらかというと大きめの企業で、ちょっと忙しい時が多いかなとは感じていましたが、他の会社の事も知らないというのもあり、大きな不満はありませんでした・・・(小さめの不満は結構ありましたけど!

 どうして転職を考えるようになったかというと・・・ 会社が傾き始めたからです(汗)

 自分が覚えている記憶では、一番初めに会社が危ないという噂を聞いたのは、5~6年前くらいでした。

 その当時は、会社も安定していてそのような状態になるとは全然信じられませんでした。

 それから2年くらい経って、とある田舎から大阪に転勤することになりました。実家が関西にあったこともあって、非常に嬉しい出来事でした!

 転勤後、最初は知り合いもほとんどいなくて大変でしたが、徐々に職場にも慣れてきて、良い環境になってきました。
 
 異動してきたところは、勢いがあっていっぱいの人でいっぱいの商品を開発していて活気がありました。
 
 活気があるということは、忙しいということでもあり、遅くまで働くことも多々ありました。

 大阪への転勤を機に結婚もしました。そして、ほどなくして子供も生まれました!実家に近い大阪のココで頑張っていく決意をしていた時でした・・・







 そうこうしているうちに・・・徐々に悪くなっていた会社の業績が、一気に悪くなりました・・・・

 何が起こったかと言うと・・・

 ・給料数パーセントカット
 ・福利厚生のカット
 ・出張費・手当のカット
 ・賞与のカット

 などなど。

 年間で考えると、ものすごい金額でした・・・ 日常生活では、当然自分の小遣いを大幅にカットして、生活に関する出費も奥さんには言わずに自分の貯金からちょくちょく出していく日々・・

 会社が立ち直るものだと思って、過ごす毎日。。 1年・・1年半・・ そしてついに!!

 リストラによる人員削減の話が・・・ こんな話、ニュースや雑誌でしか見かけない他人事の話だと思ってました・・ 

 自分は年齢対象外でしたが、今まで一緒に隣で働いた人、楽しく冗談を言い合っていた人があっさりとある日から居なくなるという現実。

 辞めていく方はヒョウヒョウと、そして笑顔でお互いに挨拶をして去っていきましたが・・・ 

 事前の面談や、家族に辞めることを伝える瞬間、その次の生活への備え・・・ どれほど嫌な思いをしたでしょう・・・ と目の前の状況を信じられない気持ちでいました。






 それでも業績が改善しない会社・・・ 節約が続く苦しい生活。。賞与が著しく少ないことが1番痛かったですね!

 そして、まさかの再リストラ。再び、仲良くしてくれていた方が大量にいなくなるという状況に合いました。。

 転勤してきた当初、あれほどいっぱい人数がいて、ワイワイと活気があった場所があれよあれよと淋しくなりました・・・ 

 この時にどうなるかというと、

 ・人数が減っても仕事量が減らない
 ・残った人たちに去って行った人たち
  の業務が割り当てられる
 ・今までも帰りが遅い日が多かった
  ですが、引き続き続きそう・・・
 ・残業をしなくては、生活が苦しい。
  でも残業しているとしんどい・・・
  ジレンマによってストレスがかか 
  っていました

 
 そして、次に起こったのは、

 ・仲の良い人達の中でもさらに仲が
  良かった若い人・同世代の人たち
  の自主退社の嵐
 ・この人は辞めないだろうと思っていた
  同期達の自主退社
  
 この時になると、心の支えだった人たちがいなくなることによるショックと不安で、落ちついてデスクに座っていられなくなりました。

 そして、あと10年後の状況を想像すると恐ろしくて眠れない日々が続きました。

 自主退社で去っていく若い仲良しの人達は次々と転職していきました。

 みんなどうやってそんなに簡単に転職していくんだろう・・・ と思っていました。うらやましいとすら思ってしまっていました。

 そう思うようになった時点で、すでに自分も心の中で、ココを出なくては。という強迫観念にとらわれていました。表現は良くないですが・・・

 そして、ある日、笑っている可愛い子供の顔を見た時に、自分の中で決心が固まりました。

 「転職しよう」と。 周りが転職していく中での決断なので、遅い判断でしたし、心が弱いなと感じることもありましたが・・・ 

 理由も動機も重要ではなくて、家族と生活のために何かしよう。失敗してもしょうがないですが、後々後悔するようなことになったら、その時こそ自分はストレスで潰れてしまうと思ったので、本気で動き始めました!!





 会社が傾くって、こんな経験・・・やりたくてできる経験ではありません。大きな経験をしました。。

 引き続き、転職への道をブログしていこうと思います!


転職活動まずはサイトへ登録を!! 


ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

注目の投稿

経験283:部屋にポスターを飾ると雰囲気が変わる!おススメ!

[経験] ブログ村キーワード  うちのリビングにはカウンターデスクがあります。主にパソコン作業をするため、ゆくゆくは子供をここで勉強させようという気もあります。  カウンターデスクの壁は灰色でシック!なのですが、何か物足りない・・・と思っていました。  そこで、IKE...