経験195:芯が折れないシャープペンシル「デルガード」を使っています!ほんとに折れない???

 最近、シャープペンシルを追加で購入しました!

 ずっと100円くらいのシャープペンシルか、業者とかから貰った安物のシャープペンシルを使っています。

 特に不便を感じることは無いのですが、安物を使っている意識が強くて、いつ失くしてもいいや!と思いながら取り扱っています。

 なので、本当にちょくちょく無くしますし、落として割れたりもします!

 このたび、自分の持っているシャープペンシルの在庫が無くなってきたので、新しく買うことにしました。大阪にあるロフトにブラブラと行きました。

 ロフトの文具コーナーは、試し書きがゆっくりとできるようになっていて、色々なシャープペンシルが並んでいます。他の文具もいっぱい揃っています。

 30分くらい色々なシャープペンシルで書きまくりました・・・・

 本当に色々な種類があって、面白かったですね!!

ブログ村に参加しています。
良かったら下をポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 持ちやすい形状のもの、オシャレなもの、シンプルなもの、高級なもの・・・ 

 そんな中、おすすめ商品なのか、目立つ場所に展示されているものが目に入りました。

 それは、「芯が折れないシャープペンシ」です!

デルガードのパッケージ

 その名も「デルガード」です!数あるシャープペンシルの中で、自分はこれが一番書き心地が良かったです!

 折れない!と書いていますが、4回以上ノックして芯を出すと折れると書いています。
要するに当たり前ですが、芯を出し過ぎると折れますが、普通の使い方をすれば折れない!!のです。


 仕組みは、ペン先内部にバネが入っています。芯を強く押すとバネで芯が凹んで内部に入っていきます。

 芯が内部に入ることで、芯に対して斜めや横方向からの力が掛からなくなって折れない仕組みです。

先の方の中にバネが見えます!分かりますか??
本当に折れないのか・・・ 当然自分も試しました。普通に使用するくらいの芯の長さだと・・折れないんです!!折ろうとしても芯が中に入ってしまうんです!

 力を抜くと芯が出てきます・・・


 これ、ただ芯が折れないということだけではなく、「筆圧が一定で書ける」んです!

 これが書きやすいと思った理由です!多少力のかけ方が変わっても、常に同じ感覚で書けるので字が崩れないです!ほんとに!

 結局すぐに購入して現在会社で仕事に使っています。

 折れないシャープペンシルがほしい!というよりは、筆圧が一定で書きたい!と思っている人がいましたら、ぜひ購入をお勧めします!!安いので全然お試しアリだと思います!!












人気の投稿