経験231:大阪の鶴浜にできた「東京インテリア」へGO!IKEAの目の前の大丈夫か!?

[経験] ブログ村キーワード
 連休中に今年新しくできた「東京インテリア」というインテリア・雑貨ショップへ行ってきました。

 場所は大阪の鶴浜というところ。そう、IKEAの目の真ん前です!超巨大なIKEAの目の前に、同じくらいの敷地面積のインテリアショップができました。


 

 テレビで特集を見ましたが、本社は栃木にあるようで・・そして家具で地域を盛り上げようという意気込みでIKEAの前に建てたそうです。

 早速店内へ!



 IKEAと同じくらいの敷地面積はありますが、1階のみで、しかも倉庫も含むとのことなので、広いですがIKEAよりは狭いです。

ネットでショッピングを楽しみましょう!




 IKEAは迷路のように順路がグニャグニャとしていて、目的以外の商品も強制的に見て回るシステムですが、東京インテリアはオーソドックスなワンフロアフリースタイルです。

 店内のレイアウトは、オシャレ感のある雑貨が入り口付近にズラリと並び、奥側に家具が配置、そして中央にカフェがあります。



 お値段以上の二〇リより少し全体的にオシャレというイメージ。お値段はセール品は安いですが、その他は普通ですね!

 広いので、当然商品数や種類は豊富です。ある程度カテゴリー毎に配置されているので、目的の商品の所へ行けばじっくりと探すことができます。

ネットでもインテリアショッピングを!




 取り扱っている商品のデザイン系統は・・特に方向性があるわけでは無さそうです。特別に珍しい、ここでしか見かけないというものもそれほど多く無いではないでしょうか。

 関西初出店だとして、関西では取り扱っていないようなグッズもあるかもしれませんが、特に見分けがつかないほどインパクトのあるグッズが売っていたわけでもありません。

 ただただ、楽しい!と思うようなお店です。これは、広くて商品が多いからという普通の理由によるものです。


 

 店内中央にカフェがついていて、商品のソファやテーブルで食事を楽しめるようになっているのですが・・・
 
 席数が多くなく、メニューも少ない・・そして、満席であるのものの、注文すると「30分かかります」というのは致命的です。

 行ったときは、駐車場も満車ではなく、店内も混雑というほどではないような状態でこの対応だとしたら・・

 終末の混雑時を想像するとゾッとします。カフェに関しては根本から体制見直しをしてほしいと思いました。

 自分たちはあきらめてIKEAにランチをしに行きました。

 さて、東京インテリアで良かったなと思う点は、「キッズルーム」があったこと。


 

 この点は、IKEAに対抗しているなと感じるポイントで、施設としては結構しっかりしたものが設置されていました。



 料金は、45分200円です(付き添い含めて)。付き添い含めて50名までが定員なので、早い者勝ちです。


  
 広いとはいえ、50人、子供が30人近く集まると満足に遊べるか分かりませんが・・・


 

 遊具は、大きなジャングルジムに、大きな筒状の風船で転がって遊ぶもの、ちょっとしたブロックや玩具があります。

 滑り台はソフト素材のものと、大きくて高いものと2種類あります。ジャングルジム自体はソフト素材が基本で転んでも安全そうでした。


 

 もう一つ、送迎バスもあるようです。これもIKEA対抗というべきか・・・本数は少ないみたいですね!



 この日は何かを購入するつもりで行ってなかったので、何も買わず・・・ 家からそれほど遠くないのでまた来ればいいか!という気持ちでした。

 さて、期待していた東京インテリアですが・・自分的にはおススメ度は中くらいでしょうか。






 特徴がなく、ただ漠然とオシャレで広い・・ので、印象が薄かったです。

 IKEAとセットで楽しむ・・ということであれば、ここは最高のインテリア・雑貨の買い物スポットです!

(IKEAの力を借りて・・・お客を集める作戦かも・・)



ブログ村に参加しています。
良かったら下のアイコンをポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

人気の投稿